野良猫の保護

野良猫を捕獲する方法【子猫と成猫・なれていない猫】

投稿日:2016年11月21日 更新日:

野良猫の捕獲に必要な道具や、捕獲方法をまとめました。なついていない成猫は保護が難しく、母猫と子猫は同時期に捕獲する必要があります。

hokaku-koneko-seineko-nareteinaineko


野良猫は、捕まえられる気配を感じれば一目散に逃げていきます。カンの鋭い生き物なので、人間がニコニコしていても「何かする気だな?」と、警戒しているのです。

簡単に保護できたらラッキーですが、野良猫の捕獲は忍耐力と努力を試されます。便利な捕獲グッズ(罠)も販売されていますので、ケガのないようにチャレンジしましょう。

野良猫の捕獲方法のコツや捕獲グッズ、子猫と母猫を捕まえる場合など、気を付けたいことをまとめてご紹介します。

捕獲する前に野良猫の警戒心を和らげる

野良猫の警戒心をとかせるには、餌付けが一番効果的です。餌を与えるだけでなく、危険な人間ではないと認識してもらいましょう。

hokaku-koneko-seineko-nareteinaineko2

お目当ての野良猫は、人間・あなたに対してどれくらい興味を示していますか?すばしっこい猫を、魚のように網を投げて捕まえるなど不可能ですから、手で触れられるくらい接近できるようにしましょう。

【猫の警戒心を和らげる方法】

  • キャットフードを用意する。
  • 決まった時間に少量の餌をあげます。
  • 数日~数週間続けます。
  • おすすめの時間帯は夕方です。

餌は、ドライのキャットフード(カリカリ)か、ウェットのキャットフード(パウチ・缶詰)を用意します。猫は餌の匂いに引き付けられて出てくるので、匂いの良いウェットフードがおすすめです。

決まった場所・決まった時間帯に餌を用意すると、野良猫も覚えて餌が出される前に姿をあらわすようになるでしょう。

餌を出しておくだけでは、人間ではなく場所を覚えるだけです。あなたが「餌をくれる人」なのだと覚えてもらうために、時には手の平に餌をおいて、静かにしゃがみ猫に優しく呼びかけてください。

無理に近寄ったり捕まえようとすれば、サッと逃げて警戒心を強めてしまいます。また、大きな声やオーバーリアクションをする人は、猫から好かれませんので気をつけましょう。

【猫が嫌いなタイプの人間】

  • 声が大きい
  • 整髪料や香水の匂い
  • どしどし歩く、走る
  • 子供
  • ガサガサ音のでる服や物を持っている

猫の好み的にも、男性より女性の方が保護活動に向いています。子供は何をされるかわからない怖さがあり、静かに優しく行動できる女性には、猫も油断してくれます。

野良猫の餌付けを禁止している地域では、捕獲する予定だということを自治体に報告してから、餌やリをしましょう。近所トラブルの原因となりやすいので、気を付けてください。

なれている野良猫を捕獲する場合

なれている猫は比較的簡単に捕獲できますが、失敗すると危険人物と覚えられて近づいて来なくなるので、焦らずに行動しましょう。

hokaku-koneko-seineko-nareteinaineko4
【なれている猫の捕獲に用意するもの】

  • 猫の餌
  • 長袖と軍手を着用
  • あれば洗濯ネット
  • 猫を捕まえた後に入れるキャリーバッグ

頭が撫でられるくらいなついている野良猫なら、ワキに手を入れて抱きかかえます。そこまで慣れていない猫は、至近距離から前脚と後脚を捕まえて体でおさえ、そのままキャリーに入れましょう。洗濯ネットを被せて、捕獲する方法もあります。

蓋をしっかり締めないと、力づくで逃げてしまいます。猫が暴れる場合は噛みつきやひっかきに注意して、ケガをしたらすぐに水で洗い流し消毒してください。

捕獲したばかりの猫は興奮していますので、キャリーにタオルをかぶせて中を暗くしましょう。そのまま動物病院に連れていくか、翌日以降病院に連れていくのなら、ゲージに移して餌と水を与えます。

なれていない猫を捕獲する場合

なれていない猫の捕獲には、捕獲器を使いましょう。

なれていない猫を捕獲するのは至難の業。保護のプロともいえるボランティアの方でも、何日もかけて捕まるか・捕まらないかです。

子猫なら力が弱いので上手くすれば捕まえられますが、成猫(大人の猫)は捕獲器が用意した方が良いですね。

ネットショップでは3000円~1万円程度で購入でき、1日350円程度でレンタルを行っているお店もあります。保健所で貸出している地域もあります。

自分で捕まえるのが困難な場合は地域のボランティアに相談し、道具や捕まえる方法について協力してもらえるみましょう。

親子の猫を捕獲する場合は、先に母猫だけ保護すると子猫が死んでしまうかもしれないので、できるだけ同時期に保護してもらいましょう。

子猫と母猫

hokaku-koneko-seineko-nareteinaineko3


親子の野良猫を捕まえるには、まず子猫から狙います。母猫を先に捕獲してしまうと、子猫が栄養をもらえずに死んでしまう可能性があるからです。

    【親猫を捕まえる手順】

  1. 子猫を捕獲器か素手で捕獲する
  2. 母猫を捕獲器で捕獲する
  3. それぞれをキャリーに入れて病院へ連れていく

母猫と子猫をすぐに一緒にすると、母猫は子猫を触らせまいと狂暴になります。子猫がよほど衰弱していない限り、離したまま病院に連れて行った方が良いでしょう。

母猫だけ先に捕まり子猫がなかなか捕獲できない時は、母猫を病院に連れていき避妊手術を受け、一度子猫のところに返すという方法があります。病院に相談し判断をあおぐこともできますので、責任を背負いすぎないようにしてくださいね。

野良猫として生まれた子猫の5割は、生後間もなく死んでしまいます。捕獲・保護をして命を助けようとする行為は、どんな結果になったとしても尊いものです。

成猫

警戒心の強い成猫の捕獲は困難です。捕獲器つかい、捕まえたらそのまま病院に連れていきます。

【親猫を捕まえる手順】

  1. 餌づけをしてなれさせた後、同じ場所に捕獲器を設置する
  2. タオルをかけて暗くし、興奮を抑える
  3. メス猫は妊娠していないか確認する
  4. そのまま病院に連れていき、避妊・去勢手術を受ける

捕獲器の中には、香りのよいウェットキャットフードを置きます。夏場は、罠にかかった野良猫が中で衰弱する心配があるので、捕獲はおすすめできません。もし暑い時期に行うのなら、餌が腐らないようにドライフードを使います。

メス猫は妊娠している可能性があります。お腹が膨らんでいなくても、乳首がポロンと膨らんでいたら妊娠中か授乳中です。子猫がいないか探し、どちらにしても緊急に病院へ連れていき健康状態を確認してあげましょう。

キャリーバッグも捕獲器も使わず、段ボール1つに捕まえる方もいます。しかし、成猫の跳躍力や爪と歯の鋭さ、生命力の強さを持ってすれば、段ボールなど簡単に破かれ逃げられてしまいます。

キャリーバッグや保護した後に使う小動物用のゲージは、リサイクルショップでも多く流通していますので、お金をかけずに最低限の道具をそろえてくださいね。

野良猫の捕獲方法まとめ

野良猫の捕獲は、猫との心理戦です。一日で保護できる方がまれなので、根気強く続けましょう。

hokaku-koneko-seineko-nareteinaineko5
【野良猫を捕獲する手順と注意点】

  • 捕獲前に数日~数週間かけて餌付けする
  • 人なれした猫は、暴れないように手早く捕まえてキャリーに入れる
  • 親子猫の場合は、子猫から捕まえる
  • 母猫が先に捕まった場合は、すぐに獣医に連れていきその後の流れを相談する
  • 人なれしていない猫は、捕獲器がおすすめ
  • レンタルやリサイクルを使えば、必要な道具を安くそろえられる

成猫を素手で捕まえるのは、ほぼ不可能。保健所やボランティアでは、保護の実行をしてもらえないかもしれませんが、捕獲のレクチャーや相談にのってくれるでしょう。

子猫は衰弱しやすく、母猫が子育てをしないケースもあります。命を助けることができれば、それに越したことはありません。見守っていた野良猫達がもし空に帰ったとしても、またいつか猫として幸せに生まれてくることを、信じてあげてください。

-野良猫の保護

Copyright© ノラフェス! , 2018 AllRights Reserved.